ワークショップ@富士山施術院さん

玄米と塩と野草のホットパック作りワークショップ!!🌿♨️@三島、富士山施術院さん
7月、ちょっと暑くなってきますが、冷たい物を飲んだり、エアコンにあたる機会が多くなり、意外と身体が冷える時期でもあります。
湿度のある熱は体の深部まで届き、内臓まで温められます。これを手軽にできるのがホットパックです💡
玄米カイロ、小豆カイロなどとも呼ばれていて、使った事がある人も多いと思います。
疲れた時に肝臓や腎臓を温めると、内臓がよく働き、疲れが取れ、心身が元気になります。
今回は、中身を厳選し、地元無農薬玄米、天日塩、フレッシュな香りプンプンの野草やハーブも使い、オーガニックコットンの袋を自分で縫って作ります🌿(裁縫セットはこちらで用意します)
中身も贅沢にたっぷり入れて、大きめに作ります。お腹に当ててもよし、目とおでこと髪の生え際も一気に温められて、シワ・シミ予防で美容にも一役かいます!
使い勝手を考えて、オーガニックコットンのタオル地で、カバーも作りますよ。
夏は冷蔵庫で冷やしてナチュラルアイスノンとしても使え、一家に一つあると色々なシーンで役立つ、万能お手当てグッズです^_^
自分で使ってみて、とっても便利だったので、みなさんとシェアしたいと思いました。
私は生理痛の時以外はもっぱら、目とおでこを温めております。クマよさよなら〜!
温めるとなぜ良いのか、細胞を修復してくれるヒートショックプロテインてなに?など、温活のテキストをお渡し、効果的な温活のコツも勉強していきます📝

この日は場所をお借りする富士山施術院さんで、お昼ご飯(800〜1000円程)も作って下さるという事で、参加される方は昼食の希望もお伝えください。
my弁当持参でも結構です^_^
ワークショップの後はみんなで色々雑談しましょう〜)^o^(
手当てのことなども、お気軽にご質問ください^_^
試作で、サンショウ・よもぎ・自分達の田んぼで採れた和ハッカを乾燥させ、葉をクシャクシャと手で揉んで、米と塩と混ぜましたが、
揉んだ葉っぱの香りがとてもフレッシュでスースーして、なんともいい香りが広がりました🌿🌿🌿この幸せ感、みなさんにも味わってもらいたい!✨
参加希望の方は、富士山よもぎや、佐野命、または児玉瞳さんのFacebookページにメッセージ下さい。
皆さんのご参加お待ちしております😃🌿
●参加費
材料費込み 三千円
作った物はお持ち帰りいただけます
●場所
冨士山施術院
三島市大場962-5
●持ち物
こちらでも、色々な野草や木の葉を乾燥させた物をご用意してありますが、中に入れたいハーブティーや、ご自分で乾燥させた野草などがある方はお持ちください。
米と塩と野草を混ぜるための大きめのボールか、炊飯器の内釜をお持ちください^_^
●お昼ご飯
お弁当持参可
800〜1000円程度(参加費と別途)のお昼ご飯をこちらでご用意いたしますので、お昼ご飯希望の方はお申込みの際にお伝えください。
お野菜系のお昼をご用意する予定です。

富士山 よもぎや

富士山のふもとにて、よもぎや野草を摘み、マッサージオイルを手作りし、自然のエネルギーを取り入れたタッチケアをしています。ご自宅や施設などに出張いたします。

0コメント

  • 1000 / 1000